ランドセルにこだわりを。贈り物に牛革ランドセル

ランドセルについて知りたいことがあればこちらをチェック

子供

子供に牛革のランドセルを贈る場合

牛革ランドセルを購入する場合、ただなんでも適当に選べばよいというわけではありません。子供の好みの色や人気のデザインなど、子供に喜ばれるためには様々なことを把握しておく必要があります。そんなランドセルの基本的な情報や選び方について紹介します。

READ MORE

ランドセルとは何か

ランドセルとは、オランダから伝来してきた背嚢のことです。オランダのセル(背嚢)から、ランセル、それが転じてランドセルの語源になったといわれています。かつては軍隊の荷物入れに使われていたこともあるランドセルですが、現在は子供の学習カバンとして活躍しています。

ランドセルが人気の理由ベスト3

no.1

頑丈

ランドセルで特筆すべきとは、その頑丈さです。子供は大人が思っているよりも非常に乱暴に扱います。叩き、振り回し、乱暴な扱いをすることが多いのです。なので、生半可なカバンだとすぐに限界を迎えて壊れてしまいます。しかし、ランドセルは非常に頑丈であり、よほど乱暴な扱いをしない限り壊れることはありません。

no.2

長持ち

耐久性が高いということは、カバンの寿命そのものも相当長いということです。ランドセルは牛革などの頑丈な素材の場合、大事に扱えば小学生の期間中である6年間は壊れること無く長持ちします。場合によっては10年以上使い続けることも難しくありません。

no.3

機能性

ランドセルはカバンの中でも機能面で相当優れています。大量の荷物を収納可能であり、近年では様々なポケットに荷物を入れることが出来るため、並のカバンよりも使い勝手が良いです。

ランドセルでも人気の牛革。その魅力とは

最も一般的な革

革とひとくちで言っても、馬や豚など様々な革製品があります。しかし、最も使われている革は牛革です。バッグ、カバン、靴、ベルトなど、牛革で作られていない革製品は存在しないといわれているほど、牛革は最も一般的に扱われている革製品です。ちなみに、使用する牛の年齢で見た目や質感は大きく変わってきます。

仕上がりが美しく、頑丈

なぜそこまで牛革が用いられているのか。それは、牛革の汎用性が非常に優れているからです。なめすことで艶が出て、美しく頑丈になる牛革は見栄えが非常によく、使い勝手も非常に良いため大昔から多くの人に愛されてきているのです。つまり、高級感に溢れ、頑丈なのが牛革の魅力です。もちろんランドセルにおいても使用されており、高級品として好まれています。

予算に合わせて購入できる牛革ランドセル

高級品として知られている牛革のランドセルですが、予算に応じてある程度は選べる余地があるというのも特徴です。安価なものならば5万円台で購入でき、とことん高級なものを購入しようとした場合15万円ほどかかるランドセルもあります。高級なものであればあるほど素材はもちろん頑丈さや作りがしっかりしており、長持ちする傾向にあります。

デザインにも優れている

近年のランドセルは機能性だけではなくデザインにもこだわりを見せているメーカーが多いです。シンプルだけど内面にこだわったものや、男の子向け、女の子向け用にデザインされたランドセルも多く、人気が高いメーカーは多いです。

[PR]

ランドセルは牛革がお勧め!
やんちゃな子に最適★

ランドセルを見直す

小学生

革によって色々

ランドセルに用いられる革には、牛革の他にも馬の革や人工革があります。特に人工革は牛革と比べると水に強く軽量という特徴はありますが、その分耐久性と質感で劣っているため、どちらかと言うと低価格帯で人気の革です。そのため、壊れやすいので壊れるリスクは牛革のランドセルに比べると若干高いです。しかし、近年では人工革も大幅な進歩をしており、耐久面では牛革に匹敵します。

使い続ければ味が出る

牛革ランドセルの魅力の1つに、使い込むことで質感に変化が訪れるという点があります。長年使い込むことで、人の手に触れ、風に晒され、革の表面が磨かれていきます。そうすることで牛革は次第に色合いに変化が現れます。この色合は長年使い続けなければ出ないものであり、きちんと手入れして使い続けたランドセルの色合いは非常に風格があります。

水に注意

そんな牛革ランドセルの弱点は、水です。革製品は人工革を除いて例外なく水に弱く、雨水に濡れると台無しになってしまいます。これは革靴などでも同様であり、濡れないように注意しなければなりません。しかし、子供はそんな革の魅力なんて興味はありませんし、元気な盛りの子供に大人しく大事に扱えという方が難しいです。そのため、ランドセルを長持ちさせるためには子供にお手入れを教えるか、最悪大人がお手入れをすることになります。

お手入れの方法

牛革ランドセルのお手入れの方法は、実際には結構簡単です。ゴミやホコリをブラシで掃き取り、乾いた布で優しく表面を拭うだけです。この時、決してゴシゴシこすらずに、優しく拭いましょう。また、保革油(ほかくゆ)や防水スプレーを定期的に塗ることで雨水対策につながります。

豆知識:大人用ランドセルもあります

ランドセルといえば子供用だと思っている方もいるかもしれませんが、実は大人用のランドセルも世間では売られています。職人が手作業で作られた大人用のランドセルは非常にスタイリッシュであり、ビジネスシーンでも活用する人が多いです。背中に背負えるので両手があくため、ランドセルは現在大人も使用している人が増え始めているのです。

広告募集中